池内塾 ブロードバンド予備校 京都嵯峨

0学期講習会始めます。

12月よりブロードバンド予備校の特別講座『0学期講習会』が始まります。
人気予備校の先生の授業が2講座まで無料で受講可能です。
興味がある方は、問い合わせページ、または、ラインでお申し込みください。

共通テストはどういう傾向になりそう??

 

共通テストはどう変わるのか??

 

記述がなくなったとしても、センター試験からは大きく変わっていきます。

 

生きる力が問われる。

 

日々の経験、体験をどれだけ積んでいるか?

 

知識の差ももちろん大切ですが、
知識や学力の土台となる日々の経験をどれだけ積んでいるか?

 

これが問われる試験になっています。

 

 

問題の前提となる文が長い。

 

問題に入る前に、
その問題の背景を文章で説明されます。

 

つまり、問題文の背景となる物事を理解しておいて、
その上で問題を解くということが必要となります。

 

問題の情報量が多い。

 

問題の情報量が多くなります。
文章だけではなく、グラフや図が増えたということもありますが、
冊子にして16ページ程度であったものが、30ページを超えています。

 

情報を読み取る力。
情報を読み抜く力。
情報を活用する力。

 

さらに高度なことがもとめられる試験となります。

 


トップへ戻る