池内塾 ブロードバンド予備校 京都嵯峨

京都右京区唯一のブロードバンド予備校提携塾

今年も冬のスペシャルセミナー(無料!)やります!!

国公立大学や上位大学受験は古文と漢文が合否をわける。

 

龍谷大学の発表によると、
1回の試験で、

 

合格最低点で合格した人
合格に1点届かない人
合格に2点届かない人
合格に3点届かない人

 

がだいたい25に人ずつで、
この1問の正解不正解ゾーンに100人くらいいることがわかっています。

 

 

個人的な経験にはなりますが、
ここで合否がわかれる一番の教科が、私立なら古文、国公立大学であれば古文と漢文になります。

 

みんながそこまで力を入れない、力の入れ方がわからない教科に関して、
どこまで得点源とするか、これが合否の分かれ目です。

 

ブロードバンド予備校では、だからこそ、国語に力を入れています。

 

 

あと1問をどうやって正解するか。

 

 

これが大事ですね。

 

 

ぜひ、まずは古文漢文から勉強をはじめていってください。

 

 


トップへ戻る