池内塾 新入試に関して

0学期講習会始めます。

12月よりブロードバンド予備校の特別講座『0学期講習会』が始まります。
人気予備校の先生の授業が2講座まで無料で受講可能です。
興味がある方は、問い合わせページ、または、ラインでお申し込みください。

北嵯峨高校の内申点について

 

北嵯峨高校受験時の内申点の仕組み

 

池内塾からは、北嵯峨高校を目指されるお子さんも少なくありません。

 

その内申点の仕組みについて、今回は書いていきます。

 

基本的に、京都の公立高校受験の内申点は、
中学1年・2年・3年で、1:1:1:になります。

 

ですので、すべてオール5だと仮定すると、
最高で1学年45点。
×3年で135点が最大の持ち点となります。

 

しかし、北嵯峨高校の中期入試では、
内申点は195点となっています。

 

これは、

 

5教科はそのまま点数をプラスして、
副教科は×2倍されるからです。

 

 

5教科は、オール5の場合、
1学年最大25点で3年間で75点が最大です。

 

実技の4教科は、オール5の場合、
1学年最大20点で3年間で60点ですが、ここに中期入試では×2倍がされ、
120点となります。

 

これで、75点+120点で、最大195点となります。

 

 

北嵯峨高校を目指される場合は、
ほかの学校にも言えることではありますが、副教科もしっかり頑張ること。

 

これが大切です。

 


トップへ戻る