池内塾 ブロードバンド予備校 京都嵯峨

0学期講習会始めます。

12月よりブロードバンド予備校の特別講座『0学期講習会』が始まります。
人気予備校の先生の授業が2講座まで無料で受講可能です。
興味がある方は、問い合わせページ、または、ラインでお申し込みください。

池内塾のブロードバンド予備校の特徴

 

追加料金なく池内塾講師がチューターとしてつきます。

 

池内塾講師は、BBYの導入校にいた経験があり、
国公立大学、関関同立の大学や、産近甲龍の公募推薦なども経験しています。

 

どれくらいのスピードでどういったことに気を付けていけばこの私立大学の入試で勝ち抜けるかを知っています。

 

追加費用なくその講師がお子さんのチューターとして担当させていただきます。

 

必要な補助テキストもアドバイス

 

大学の入試には市販のテキストの力も借りる必要が出てきます。
どの教科にはどのテキストが良いか。

 

これも経験上わかっています。

 

大学の入試は予備校の先生の講義といえども、ただ受けていればいいだけではありません。

 

自分で勉強することも必要です。

 

その自分で勉強するためのテキストや方法についてもアドバイスさせていただきます。

 

移動時間がない。

 

池内塾のお近くにお住いの方なら、
わざわざ京都駅など大きな都市部の予備校に長い時間をかけて通う必要はありません。

 

往復で1時間、2時間かかるなら、近くの池内塾のブロードバンド予備校で大手予備校の授業と同等かそれ以上の講義を受けてください。

 

この時間の積み重ねが、入試の時に大きな力の差となります。

 

広い視聴スペース

 

ブロードバンド予備校は、
導入50分
演習50分
演習問題の解説50分
で1つの授業としています。

 

最大で150分机に座り続けないといけません。

 

 

池内塾では勉強環境にこだわりました。

 

 

映像授業を受けるスペースは広くとり、しっかりと映像授業を受けられるように配慮しました。

 

ブロードバンド予備校は有名な予備校の人気講師の方が授業をされます。
座るだけで疲れるような場所でその授業を聞き続けるのは、どれだけ素晴らしい先生の授業でも苦痛だと思います。

 

受けていただくからには、できる限り良い環境で受けてほしい。

 

これが池内塾のこだわりです。

 

パソコンもデスクトップパソコンに統一し、立ち上がりから授業視聴まですぐにできるようにしています。

 

 


トップへ戻る